ひとりごと



24時間限定リアルタイム


はっしーの親に何かあれば、
はっしーはどうするんだろう??

わたしは母も姉も嫌いなので、死んだら嬉しいし、延命や治療に一円でもお金は使わないし世話はしません

母はわたし名義で貯金してくれてるようだけど、一円も受け取りたくないので、解約してもらうように説得してる
お金だろうと嫌いな人からもらったら不快だし不吉なので、どうしても受け取り拒否できなかった場合は燃やします


ボケた老人の介護もあんな感じかな?
何かに不満でもコミュニケーション取れないからこっちからはわからなくて、ずっと怒ってて噛みついて攻撃してきて
それでもうんこおしっこ、ご飯のお世話して、ひたすら面倒見て、、、

人間ってずいぶん、苦労が多いなぁ
生きてから死ぬまでずいぶん長くて、楽しいことよりしなくちゃいけない大変なことの方がずっと多いんだろうな

うちの祖母の介護は母がしてる
会いに行っていないからどんな状態かよく知らない
おそらくわたしは母の介護はしないと思う
姉に任せる
母も姉もお金はあるので、施設に入れるんじゃないかな
わたしは会いには行かないと思う


こわい、自分は絶対に育てられないと思う
こんなこと思ってごめんなさい
でも野生の動物の威嚇みたいだった
こわかった、あのママはあの子をずっと育てるのかな
自分で産んだら、頑張れるのかな
わたしは無理だと思ってしまった
普通の子でも不安なのにあんなに激しいなんてわたしは絶対無理
やっぱりわたしは人の親になんてなれないかも
こわくなった


こわい。発達障害とか何かかなぁ?
パニック状態なのか、すごく怖かった
真面目そうなお母さんで、必死にあやそうとしてて、可哀想やった
あの子おったら買い物なんて無理やろ
あの子を見とく係と、買い物係で分担しないと無理そう
てかあの声のボリュームやと、家もカラオケ店並の防音設備が必要かと
ご近所さんみんな寝られへんくなる
こわい、見た目は普通の子でも障害あるとあんなに激しいのか、、
こわかった


今日スーパーですんごい声で泣いてる子いた
頭かかえてギャン泣きしながら
なんで!なんで!なんで!!!!って
ものすごい声やった
店内中にずっと響いてて、
ほかの子どもがおびえてシーーンってなるぐらい
お母さんも一生懸命だっこして、
うんうん、ママとお話しよか、とかあやしてるのに、すんごい泣き方と声で、なんで!!!!!って叫び続けてた
心配した知らんおばちゃんたちも話しかけるぐらい
それでも叫び続けてた
怖かった、、、
お母さん可哀想
あの子ずっとあぁなんかなぁ
一体、何が気にくわんかったんやろう
怖かった


今旦那とはもめてないんだけど、
仕事がうまくいってなくてしんどい

夢の中で
もうお客さまの予約が入ってるのに、
時間になってもぐるぐると迷子になってて
どうしても部屋にたどり着かなくて、
もう今日で辞めますって言って逃げてた

たしかに今そんな心境だなぁと思う
迷子になってるので仕事行きたくないです


今日ね、とても楽しかった!
本当に幸せな時間だった
あんな優しい子と友達になれて嬉しい

多分予約したお店も、ちょっとその子のテイストと違うかったかもなんやけど、
ひとつひとつすごく喜んでくれて、
量も多かったけどがんばってくれて
申し訳なかったけど嬉しかった

それでね、自分のことも反省したよ
わたしはわたしのことばっかりだったなぁって
わたしのこと思って祝ってくれたなら
結果はどうあれ気持ちが嬉しいなって
なんでそう素直に思えなくなっていったんだろう
祝ってくれるのは当たり前じゃないのに調子にのって不満に思ったりして、ごめん

わたしも京ちゃんみたいに優しい子になれたらいいのにって思った
はっしーやみちるに謝りたいとも思った


言えたらどんなに楽だろう
あぁでも、今年近いことを言った
もう縁切ってもかまわないくらい
わたしは人間が嫌い
人間と関わるのが難しい

わたしもボーナスもらえるような社員で働いてて、適度にお金使っても貯まってく生活なら、ここまでどケチにはならなかったかもしれないけど、そうじゃないからね
ずっと非正規で生きてきて、不安定だし給料も低いし
つねに生きてるだけで不安だから、お金使うの嫌なんだよ

そんなわたしでも、人が喜ぶことならお金を使うのは好きなんだけど、
わたしのためにお金を使うなら、せめてわたしも好きそうなことに払ってほしいよ!


どうして、友達や旦那は、わたしのこと少しも知らないんだろう?
わたしの好きなことや嫌いなこと、どうして少しも知ろうとしてくれないの?
わたしはとてもわかりやすく、ケチな原価厨で、安くてお得なものが好きで、
高くてネイムバリューで売ってるものが大嫌いで、もう何年もずっとそうなのに、なんで知らないの??
高いものは嫌いだって、いつも言ってるのになんで??
意味のある必要なものならいいけど、わたし無駄使いというものが本当に大嫌い
美容にお金を使う人は好きに使えばいいけど、
わたしは化粧品も10年近くほぼすべて百均で、そうやって無駄使いしない自分に誇りを持っているので、
高い美容のものは本当に不快だからくれないで!
わたしの誕生日に、わたしにかこつけて無駄使いしないで!
いらないもの押し付けられても、使わないし捨てられないし、心から迷惑なだけだからやめて!


わたし誕生日なんて大大大っっ嫌い!!!!!!!
誕生日なんて、
自分の欲しいものや、食べたいものは、どんなに欲しくても、我慢して我慢して、
心から嫌いなもの食べて、嫌いなもの大量にもらって、心から嫌な思いして、
喜ばないといけない接待の日


女性は基本的にいつも優しい
こまかく気遣ってもくれる
集団になるとちょっとこわい
怒るとすごくこわい
集団で感情的になってるともう止められない
何か言おうものなら殺される勢い

男性は普段は優しくない
共感も別にしてくれない
かわりに感情は安定感がある
人の失言でそこまで怒らないイメージ

基本的には女性が好きだけど
たまにこわくてこわくて逃亡する(笑)
男性は好きでも嫌いでもないけど
変わらない安心感はある


もう今年もルミナリエの時期かぁ
そんでクリスマスになって年越して
お正月よね、わーー
もう来年になっちゃうね
一年経つのが早い、早い
毎年ほんとにびっくりする( ̄O ̄;
今年も福袋はどこの買うかなぁ
サンマルクもまた去年と同じ内容なら絶対に買う!
チョコクロ5個と、ドリンクチケット5枚で1,620円
だってチョコクロ美味しいもん!
普段は高いから買わないけど、福袋なら買っちゃう笑
ドリンクチケットもついてあれは安い!!
5個だと二人で食べるのにちょうどいい
夜寝る前に一つずつ食べて、朝に一つずつ食べて、昼にわたしが一つ食べて、(はっしーは職場で弁当が出る)
わたしだけ三回も食べれる〜〜(^o^)笑


わたしは子どもの頃、死にたいってよく思って自傷してて、
はっしーははっしーできっと大変なことが多くて、
似てるとこもあるなら、わたしたちだからこそ支え合えるんじゃないかな

仲良しこよしな家で育てなかったからこそ、自分たちは仲の良い家庭を築けたら‥
きっとほかの人よりも強く、逆境でもそう望めるんじゃないか

うちの父も母もそれを望んで、実現できなかったのなら、
美幸ちゃんとわたしはそれぞれ、かわりに叶えてあげられたらいいのに
そしたら呪いはとけるんじゃないかと


まぁはっしーの生い立ちはわからないけど、
高校生のときに親からバイト代総額200万も取られて、結局最近まで返してもらってなかったから、
複雑な関係だったんだとは思う

はっしーははっしーで、ちゃんと自分で人生を切り開いてきた人なんだと思う
だからわたしの甘えっぷりに説教するのかな

わたしはすぐむかついちゃうけど、
でも結婚したなら、わたしだってはっしーのこと理解してあげたら良くないかな

わたしのこと理解してほしいなら、先にはっしーのこと理解しないと、自分にばっかり都合良くないかな?


わたしが怒ってはっしーを殴るときがあるんだけど、
けっこうはっしーは殴られ慣れてる身のかばい方するもん

親に殴られたことないタイプの人じゃないと思う

子どもの頃からの友達もいるし話聞いてもけっこう友達多かった系の人だから
友達に殴られ慣れる感じじゃないし、
親から殴られ慣れて育ったんじゃないかと予想

はっしーは今も金属音がダメで、
フォークがキンってなる音がダメでパスタも箸で食べるんだけど、

孝子さんの推測だと、物心つく前に金属系のもので殴られてたんじゃないかって
孝子さんとこの学童でも、虐待受けてた子でそういう子はけっこういるんだって

はっしー本人は、顔的にも猿に近いから、そういう音が遺伝子的に人より猿に近いせいでダメなだけって言ってる


付き合ってた頃から、
わたしが話してるときに涙が出たら、

はっしーは反射的に、泣いても一緒やで!って怒るけど、

それ言ってくるの嫌だからやめてって何回話してもなおらないけど、

もしかしたらはっしーもそうやって育ってきたのかもしれない
泣いたら怒られるから、泣かない人になったのかも

あの親なら言いそう
理不尽に怒りそう
わたしには、はっしー父が、充弘くんには手をあげたことがないとか言い出して、
さすがにすぐはっしーが否定してたけど、
自分がした悪いことはすぐ忘れちゃうタイプの、都合がいい人なんだろうなって思う


みんな簡単に人とくらべたりするけど、
ほんとに色んな生い立ちがあると思うから勝手に人のことを言うのは良くない
自分の努力でできる範囲のことなんて、とても小さい
こんなすばらしい生活環境の整った日本で生まれても、当たり前に格差はあるものだと思う
でもだからこそ、自分たちの努力でできる範囲のことはしっかり頑張りましょうねって、
それだけのことだと思う
自分に言ってはいいけど人のことは全部はわからないから、なるべく言わない方がいい
自分にも、厳しすぎたら病んでくるので、適度でいい
ある程度、誰に対しても甘さだって必要なもの


でもさぁ、みんなお父さんのことどうでも良くても仕方なくない?
むしろ最期まで面倒見た孝子さんが心広くてすごいと思う
あんなに殴られ蹴られまくってたのに
お父さんに限っては、自業自得というか、、
でもお父さんも愛されずに育ったせいで、愛しててもちゃんと愛せなかったのかなぁ
それだとやっぱりお父さんも可哀想なのかな
お父さんは子供の頃の話を聞いても教えてくれなかったから、
お母さんから聞いた話だけど、お父さんは施設で育ってすんごくいじめられてたらしい
年上の子たちからご飯取られててとにかくいつもお腹がすいてたらしい
あとほかにも聞いたことがあるけど、可哀想すぎるから言えない
うち両親とも逆境でがんばって生きてきた人たちなんだろうなって思う


人間、死ぬギリギリまで耳は聞こえてるって言うもんね

はぁ〜〜帰ろかぁ!(ばあちゃん)

オムライス食べたーい(わたし)

とか全部聞いてて
みんな俺のことどうでもいいんやぁってショックだったんだろうなぁと

みんな部屋出てすぐ、急変して戻ったけど亡くなった


一番、お父さん少しも愛されてなかったんだなぁって思ったのは、お父さんが死ぬとき

おばあちゃん少しもお見舞いに来なかった
世話してたのは最期まで孝子さん一人だけ

お父さんが息ひきとりそうになって身内が集められたとき、
意外とすぐ死ななくて、多分一時間も経ってないのにめんどくさくなったのか、

もうこんなのこのままだとお母さんが死んじゃう!お母さんの方が死んじゃう!っておばちゃんたち(お父さんの妹)がドラマチックに騒ぎ出して、もう帰りましょうって帰り支度はじめて、
わたしたち姉妹もご飯食べに行こうとして、

孝子さん以外みんな撤収しちゃって、
それがショックだったのかその後急変してすぐ亡くなった父